多汗症とは

多汗症がわかる!

このページでは多汗症の基礎知識についてまとめています。多汗症の原因や症状、種類などについて説明していますので、まずは基本的な知識を身につけましょう。

多汗症の治療方法とは

多汗症をどのように治療するかは、発症する部位によって異なってくる。発症の頻度が高い手足については、イオン浸透療法や交感神経ブロックなどにより、ある程度治癒が可能。

また、患者自身の生活習慣を改めることでも改善が期待できる。しかし、交感神経ブロックを行うと副作用として代償性発汗になることもあり、完全な治癒が難しいのが現状である。腋の下ならば形成外科手術を行って皮膚を削ったり、薬品を用いることで治療。頭部の場合は塩化アルミニウムや塩化ベンザルコニウム液の塗布が中心となる。また、顔面では皮膚の切除術が行われてきたが、最近では頭部と同じ薬品の塗布やボトックス治療を用いる医師も出てきている。症状の程度によって治療法が異なるのは当然だが、医療機関によっても変わってくるので、病院選びは慎重に行うようにしたい。



オススメ情報

口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板 口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板
病院に関する話題の掲示板です。
入院、費用など様々な話題で盛り上がろう。
リンク集 リンク集
「健康と医学」に関連するウェブサイト、
ホームページが検索できます。
口コミ病院検索hosupi(ホスピ)ランキング ランキング
実際に利用した全国ユーザがセレクトした
顧客満足度の高い病院のピックアップランキング
  • ページのトップへ