多汗症とは

多汗症がわかる!

このページでは多汗症の基礎知識についてまとめています。多汗症の原因や症状、種類などについて説明していますので、まずは基本的な知識を身につけましょう。

多汗症の症状・種類とは

多汗症は、発症する部位や発症時期などによっていくつかに分類できる。まず、部位によってわけるのならば、身体全身で発症する全身性と、手や足、腋の下など一部分で発症する限局性の2種類に大別。

発症時期で区別するなら、少年、青年期に起こる原発性多汗症と呼び、これは先天性の形質。幼年期から壮年期までいつでも起こる場合は続発性多汗症と呼ばれ、後天性形質と分類される。先天性形質とするのは、遺伝によるものが大きいと考えられるからであり、続発性多汗症が後天性とされるのは、何らかの疾患や薬物などが原因となることが多いと考えられるからである。どのような部位で起こるにせよ、発症すると汗が滴り落ちるほどの量を放出し、症状が重くなるほど日常生活にも支障をきたす。部位によっては容易に治すことも可能だが、患者の気質如何で症状を悪化させることもあるので注意が必要である。



オススメ情報

口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板 口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板
病院に関する話題の掲示板です。
入院、費用など様々な話題で盛り上がろう。
リンク集 リンク集
「健康と医学」に関連するウェブサイト、
ホームページが検索できます。
口コミ病院検索hosupi(ホスピ)ランキング ランキング
実際に利用した全国ユーザがセレクトした
顧客満足度の高い病院のピックアップランキング
  • ページのトップへ