皮膚がんとは

皮膚がんがわかる!

このページでは皮膚がんの基礎知識についてまとめています。皮膚がんの原因や症状、種類などについて説明していますので、まずは基本的な知識を身につけましょう。

皮膚がんの症状・種類

皮膚がんの症状は、その種類によって違いがありますが、代表的な「有棘細胞がん」、「基底細胞がん」、「悪性黒色腫(メラノーマ)」という3つの皮膚がんの症状には次のようなものがあります。

「有棘細胞がん」は、発生する場所や発生する原因によって様々ですが、発生すると、その場所の皮膚は盛り上がってきます。そしてさらに進行すると、どんどん大きくなって、ふぞろいな形の皮膚が盛り上がり、ゴツゴツとした形となります。触れると「しこり」を感じ、その真ん中がえぐれて、潰瘍(かいよう)やびらん(ただれ)が発生し、場合によっては出血することもあります。「基底細胞がん」は、初期では、ホクロに似た痛みやかゆみなどの無い黒色や灰黒色で光沢のある小さなしこりができます。それが何年もの時間をかけて少しずつ大きくなり、やがて真ん中の部分がえぐれて潰瘍となって出血します。よく発生する場所は、上下のまぶた、鼻、上くちびるの近くなどです。「悪性黒色腫(メラノーマ)」は、ホクロに似てはいますが、左右対称ではなく、また、縁がはっきりしていなく、さらに色むらがあるのが特徴です。皮膚のどの場所にも発生しますが、足の裏にいちばん多く発生します。特に悪性黒色腫になる可能性が高いので、注意が必要です。



オススメ情報

口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板 口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板
病院に関する話題の掲示板です。
入院、費用など様々な話題で盛り上がろう。
リンク集 リンク集
「健康と医学」に関連するウェブサイト、
ホームページが検索できます。
口コミ病院検索hosupi(ホスピ)ランキング ランキング
実際に利用した全国ユーザがセレクトした
顧客満足度の高い病院のピックアップランキング
  • ページのトップへ