クーラー病(冷房病)とは

クーラー病(冷房病)がわかる!

このページではクーラー病(冷房病)の基礎知識についてまとめています。クーラー病(冷房病)の原因や症状、種類などについて説明していますので、まずは基本的な知識を身につけましょう。

クーラー病(冷房病)の原因

クーラー病(冷房病)にかかるのは、エアコンが効いた室内で働く女性や乳幼児、高齢者などが多いのが特徴です。

成人男性は筋肉が多いので、クーラー病(冷房病)にかかりにくいのですが、対象となる人々はそうではないため、長時間クーラーのかかった部屋にいたり、クーラーのきいた部屋と暑い室外を往復したりすると、前述のように交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうため、血液の流れやホルモンバランスの異常をきたすようになるからです。こうした不調によって、身体の深部体温が低下すると、内臓機能低下や肩こり、頭痛、腰痛につながる抹消の血流減少も起こります。その結果、筋肉が過剰に緊張して硬くなるため酸素不足や栄養不足に陥り、こりや痛みの原因となります。



オススメ情報

口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板 口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板
病院に関する話題の掲示板です。
入院、費用など様々な話題で盛り上がろう。
リンク集 リンク集
「健康と医学」に関連するウェブサイト、
ホームページが検索できます。
口コミ病院検索hosupi(ホスピ)ランキング ランキング
実際に利用した全国ユーザがセレクトした
顧客満足度の高い病院のピックアップランキング
  • ページのトップへ