熱中症とは

熱中症がわかる!

このページでは熱中症の基礎知識についてまとめています。熱中症の原因や症状、種類などについて説明していますので、まずは基本的な知識を身につけましょう。

熱中症とは

夏になると新聞やテレビなどで目にしない日がない「熱中症」。地球温暖化の影響からか、気温が35℃を超える「猛暑日」も年々増えているため、熱中症にかかる人はどんどん増えています。その熱中症ですが、読んで字のとおりに「熱に中る」状態になる病気のことです。具体的には、身体の中と外の「暑さ」がどんどん大きくなり、それによって引き起こされる、様々な体の不調を総称した呼び名です。

正確には、「暑熱環境下にさらされる、あるいは運動などによって体の中でたくさんの熱を作るような条件下にあった者が発症し、体温を維持するための生理的な反応より生じた失調状態から、全身の臓器の機能不全に至るまでの、連続的な病態」です。種類も、熱波により主に高齢者に起こるものをはじめ、幼児が高温環境で起こるものや暑熱環境での労働で起こるもの、スポーツ活動中に起こるものなどさまざまで、死亡事故なども依然として無くならない状況にあります。



オススメ情報

口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板 口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板
病院に関する話題の掲示板です。
入院、費用など様々な話題で盛り上がろう。
リンク集 リンク集
「健康と医学」に関連するウェブサイト、
ホームページが検索できます。
口コミ病院検索hosupi(ホスピ)ランキング ランキング
実際に利用した全国ユーザがセレクトした
顧客満足度の高い病院のピックアップランキング
  • ページのトップへ