口コミ病院検索hosupi(ホスピ)

飯沼病院

〒174-0071
東京都板橋区常盤台2丁目33−15 地図
03-3960-0091
診療科目 内科 精神科 心療内科


オススメサイト[PR]
薄毛|中絶|女性医師|避妊

この病院の口コミ一覧

診療科目:心療内科
精神病患者リハビリを目的の作られた駅前のカフェレストランとは比べものにならない位に、病院の外観・内観共にかなり老朽化が進んでいます。
予約制ですが、いつも最低30分以上は待たされます。診察が終わった後も薬をもらい、お会計を呼ばれるまでもかなり待たされます。
予約の変更をする為に電話をした時も、電話口で何度も名前や用件を聴かれスタッフ間でコミュニケーションが取れていない様子。。
一人のスタッフが待合い室を慌ただしく右往左往していた時も他のスタッフは知らんぷりでした。
[email protected]/20代後半/女性

診療科目:内科
確かに待ち時間はかなり長いですが、きちんと番号で呼ばれ、
待合室もよくある〈ソファーが並んでる〉ものではなく
居心地は悪くなかったです。

完全予約制という訳でもなく(患者によりけりなのかもしれませんが)
土曜も平日同様16:30まで診察受付しておりますので良心的です。

医師や看護師は、数名いらっしゃいますので本当に人によります。

無神経な方もいらっしゃれば面白い方もいらっしゃいます。
冷たい方がいらっしゃれば優しい方もいらっしゃいます。

[email protected]/20代前半/女性

診療科目:精神科
精神科は予約制ですが、午前/午後の指定のみで当日は来院順の診察になります
受付~会計まで45分以内に済むこともあれば90分かかる日もあります。

受付時に番号札を渡され、院内ではその番号で呼ばれます。診察室と薬局では
小声で氏名を確認されるので、取り違えもなく安心です。

曜日ごとに違う医師(例:月曜はX医師、火曜はY医師)が診察するので、一度行くと常に同じ曜日に受診することになります。

待合室は昨年改装されて、病院というより「人の少ないカフェ」のような感じになりました。
圧迫感はないと思います。トイレもきれいになっていて使いやすいです

現在金曜日にかかっていますが、担当の先生がかなり高齢のため話が噛み合わない事が多くなってきたと感じます。




[email protected]/40代前半/女性

診療科目:精神科
当方、30代男性。躁鬱病で二級障害者手帳もあり、普段は親元に住み軽いバイトをして生きています。躁状態の時に自宅の庭で野球の素振りやシャドーピッチングをしていたところ、不審者だと通報されて警察まで来る「緊急入院」となりました(一時的に、隔離:拘束されました。これについては社会的にも問題ないとは思っています)。

初日、当直の医師が「担当」ということになり、軽い躁状態だけど暴力をした/するわけでもないし、そもそも誤解と事情を説明したところ「数日の入院で帰れる」と言ってくれました。

数日後、こちらになんの連絡もなく「担当医」が「院長」に変わり、「血液検査の結果、肝臓が悪い」「これは抗鬱剤のせい」と断定され、今までの処方薬が変えられました。「睡眠薬のハルシオンは古いタイプで副作用がある。新しいタイプのアモバンにします」等と一方的(睡眠薬全般は減らされ、寝られない日々)。
ちなみに肝臓は、以前に会社で働いていて何年も検診を受けていても異常はない部位でした。

担当医(院長)は2日に一度くらいで「診断」をしにきますが、当初の担当医に言ったことが引き継がれていなかったりと、安心できません。

もともと立ち会っていた高血圧の母は一度倒れましたが謝罪もなし。
再度の血液検査を要求すると「システム的にできません」「二週間後にやります」とのこと。肝臓が悪いなら自分で内科に移るから「精神障害で入院したので→退院許可だけ欲しい」と言ってもとりあってくれませんでした。「肝臓が悪くて危険な患者を退院させることはできません」「肝臓は精神科の薬剤の配分で治します」と。

「自費でいいから血液検査をしてくれ」と頼み、数日後に(スタッフいわく「システム的にできない」はずの)血液検査では、肝臓の値は正常。
もう留まる理由はないですね、と論理的に「退院許可」に辿り着きましたが、その時、担当の院長とは会っていません(電話で「退院許可」を出してきただけ)。
結局、退院には二週間かかりました。

後日。精神関連の薬は元に戻し、念のため他の病院で検査を受けましたが問題なし。あの「異常」は何だったのでしょうか?


スタッフ全般は良くも悪くもマニュアル通りで「悪くはない」のですが、「決算期(3月)だから忙しい」等の返答があったり、そもそも要求を医者に伝えていないことが多すぎるので減点。
もっとも、精神病の患者に対しては「人」と見ない場合が多いので、やむを得ない部分もあると個人的には自分を納得させていますけれども。

ただ高血圧で倒れた母もいることで、その治療費に少額訴訟も考えている今現在です。

そもそも「担当医が変わって、それを患者に伝えない」という医者:スタッフは始めてでした。

[email protected]/30代前半/男性

診療科目:精神科
うつ病歴10年以上です。引っ越しの関係で近くのこの病院に来ました。
自分にはトフラニールという薬が合っていたのですが、医者は「古い薬だからダメ」とサインバルタ(SSRI)を使うよう圧力をかけてきました。
SSRIも試してから、他のを試し始めたのですが…

とりあえず一ヶ月我慢して、やっぱりクスリが合わない。グッタリです。それでも「古いクスリは使わないようにしないと」と医者は言います。勘弁して欲しかった。

何も病院にこだわることはない。今は別の病院でトフラニールを貰ってます。

あとこの病院にはサイレース(ロヒプノール・ビビットエース)が無いそうで(そんな病院、初めてです)。睡眠薬は一気に強力なベゲタミンを渡されました。

「合う」人はいいでしょうけれど、合わない人の場合、撤退も視野にしたほうがいいかと。
[email protected]/30代後半/男性

口コミを投稿する

同じエリアにある病院

常盤台歯科クリニツク
川端デンタルクリニック
北角診療所
常盤台外科病院
田村クリニック
磯部歯科クリニック

板橋区の病院検索

板橋区の内科
板橋区の精神科
板橋区の心療内科

オススメリンク集[PR]
中絶手術|妊娠検査|包茎|中絶
ホーム 更新
NakedTechnology