口コミ病院検索hosupi(ホスピ)

武蔵野赤十字病院

〒180-0023
東京都武蔵野市境南町1丁目26−1 地図
0422-32-3111
診療科目 神経内科 消化器内科 呼吸器内科 循環器内科 感染症内科 内分泌内科 外科 整形外科 形成外科 呼吸器外科 心臓血管外科 脳神経外科 リハビリテーション科 精神科 産婦人科 乳腺外科 小児科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 歯科


オススメサイト[PR]
中絶手術|中絶|ニキビ跡|対人恐怖症

この病院の口コミ一覧

診療科目:乳腺外科
何度か嫌な思いを何度もしました。
今も思い出すと腹が立って涙が出ます。

私は、持病を抱えています。主治医の勧めで乳がん検診を個人で受けることにしました。
電話で検診が受けられるか確認した所、主治医の紹介状があれば、予約する事ができ、また検査も1日で終わるとの事でした。主治医に紹介状を書いてもらい、予約の電話をした所、受付の女性に違和感が無いなら受ける必要が無い。今の時期は混み合っているので無理。などと言われ、紹介状があれば受ける事が出来ると言われた事を告げると、嫌々な態度で予約する事になりました。また、検査は3日間に亘るはめに。ウソだらけです。

何年か前にも、1ヶ月間40℃近い熱を出し食事すらする事も出来ず、診察に行った時の事です。
母に付き添ってもらい病院へ行った所、血液内科に通されました。
診察時に母にも立ち会ってもらった所、部長さんに「そんな歳で母親と一緒に来たのか。頭がオカシイんじゃないか!」と笑われました。

部長の発する言葉だとは思えません。
忘れることが出来ませんし、今でも思い出すと涙が出ます。
許せません!

■あなたの尊厳を守ります (人権を尊重される権利)
私達はいつも個人の尊厳を守り、あなたに礼儀正しく思いやりのある態度と言葉で接します。

と謳ってますがまったく思いやりがありません。

ハッキリ言って、お勧めできません。

[email protected]/30代後半/女性

診療科目:乳腺外科
68歳母が乳ガン検診で異常が発見され、その病院から当院の乳腺科部長(2012年現在)を紹介され、検査を受けました。
検査結果は9.7mmの乳ガン
9.7mmの端から15mm大きめに切除する手術になりますとの説明。
手術〜入院〜退院 は無事に終わりました。退院の間に検体の病理検査を行っています。

9.7mmという説明でしたが、「6mmであり、浸潤癌で3cm」という説明を受けました。カッコ内はその時にはじめて聞いたもので、手術後の初検診の時です。

母は68歳ですから、私に付いて来てほしいと説明を受けていました。その時は父も居ました。

この時(手術後の初検診)の説明と最初の説明とで食い違いがあるので、
「浸潤癌だったんですか」との問いに、
「非浸潤癌だとは最初から言ってません」と強い口調で反論し、

3cmということが気にかかり、
9.7mmから3cm(30mm)というと、
切除が+15mmになるから、
60mm切ることになるなと思い、
「切除してわかったのでしょうか?」や
「3cmとはどういうことか?と質問しました。」
医師は「あなたの言っていることは、非常識なんだけど…」と切り返し、
図を書いて説明していましたが、
「あなたは、何回説明しても理解できない、あなたに説明しても無駄なので、もう説明しません。」
といい、
「待っている人がたくさんいるので、お父さん、表にだしてください。」と言い、
「あとは、患者相談室に言って下さい。」と説明してましたが、

「説明する義務があるのでは?」
「インフォームドコンセントがなってない」
「素人が理解できるような言葉で説明するのが医師の仕事なのではないですか?」等、
いろいろ話しましたが、
「28年間、これと同じ説明をしてきましたので、あなたの理解力が無いのです。ですから、もう話しません。」

と表に強制的に出されました。


でここで私が言いたいのは、
上記のような医師であっても受診してもいいですが、
私は、医師と患者、そして家族の支えがあっての医療だと考えています。
医師だけではなく、家に帰ってからわかりやすく、たいしたガンではないから安心してほしいと、ネットで調べ、ネット上の乳ガンの動画等を見せ、根拠から答えて安心させて、毎日を過ごしてきましたので、医師との対話は非常に重要視しています。

で、現在の医療はいわゆる、患者は医師の言う通りしていいればいいという昔の考えは通用しなくなってきており、私の「医師との対話は非常に重要」は非常識ではないと考えていますので、この医師は、私のように家族と共にガンと闘おうと思っている人は合わないと思います。
また、

http://www.musashino.jrc.or.jp/help/help.html#kansa

● 診療に関する情報について、わかりやすい言葉で十分にご説明します(情報を知る権利)
 私たちは、あなたの納得がいくまで、わかりやすい言葉で、十分にご説明いたします。

これは、遵守させていません。

上記のことがあり、後日、患者相談室担当から電話がありましたが、
「同じ質問を2〜3回質問するのはやめてください。」
との「武蔵野赤十字病院としての正式な回答」がありました。

私は上記のHPに書かれていることは削除してくださいと、言っておきました。

ですから、今後この病院を受診なさる方は、
乳腺外科だけでなく、すべての受診する科に対し、
そこ(患者が理解できていなくても、質問は2〜3回にしないと、説明を拒否される)を心得て受診することをお勧めします。


[email protected]/40代前半/男性

診療科目:乳腺外科
上記の者です。

(ガン患者の息子@その他/40代前半/男性)

本日、母の口から、
ガン専門看護師が医師のフォローに入り、
対話が可能になり、不明であった執刀箇所の説明を受けたとの説明を受けました。

インフォームドコンセントは改善されたようです。

今後は医師+ガン専門看護師の体制で、対話を断ることはしないとのことです。

関係者の方々ありがとうございました。

[email protected]/40代前半/男性

診療科目:耳鼻咽喉科
鼻の検査で行かせてもらいましたが、待ち時間が半端ない。
それは良い病院ならしかたないでしょう。


女性の先生で、普通に検査して、普通に終わりましたが、

思った事は、先生との信頼関係は必要ですが、

慣れ慣れし過ぎるのと、こちらの初めての経験の検査に対して、ケアと言うか不安を取り除く説明がな過ぎると感じました。

鼻の中に長い管を通す際も、痛い痛いと言っているのに、にやにやしながら大丈夫大丈夫としか言われませんでした。

実際の所、素人じゃ善し悪しなんか分かりませんね。

感じが良い先生なら、腕はなくても良い先生と思ってしまいそうですし、今回みたいな説明が少ない先生で感じは並より下と思いましたが、腕はあるのかもしれません。
[email protected]/20歳未満/男性

診療科目:消化器内科
妻が4月8日に食事もできない状態だったので診察をしてもらい。検査入院することになったのですが、病棟の空きがなく、1週間後に検査入院することになりました。妻以外、男だけの家族で大変でしたが何とか妻のために頑張って1週間後に入院させたのですが、病状が良くなってもいないのに病名も何もわからずに退院させられました。仕舞に15日から25日まで検査入院しているのにも係わらず、他の産婦人科の検査の紹介状まで・・・妻がまともに食事ができないのでひとりで通院できないから入院させて見てもらっているのに、これが産婦人科もある総合病院のやることですか。
また、退院した後に、状態を確認するので、検診に来てくださいという事態、おかしいと思いませんか?食事もできないので私が会社を休まないと病院まで連れて行くことができない状態で、病名も分からないのに何の検診をするのでしょうか。そして5月28日には何かの検査で来てくださいといいます。検査入院時にやるべきだと思いませんか。検査装置が24時間稼動しているわけでないでしょう。

結局、妻の病状は変わっていませんので、貰った薬を飲んでも病名と薬が合っていないのに良くなるわけがありません。私としては病院から妻に死ねと言われたような気がします。

5月の連休で悪化したので、明日、休みを取って、違う病院を探してみてもらうしかありません。
最低の病院です。病棟を増やして改築して金儲けばかり考えている場合ではないと思います。
[email protected]/50代後半/男性

口コミを投稿する

同じエリアにある病院

山口歯科
いちむら内科クリニック
あけぼの診療所
なかの歯科医院
武蔵境クリニック
永山歯科クリニック

武蔵野市の病院検索

武蔵野市の神経内科
武蔵野市の消化器内科
武蔵野市の呼吸器内科
武蔵野市の循環器内科
武蔵野市の感染症内科
武蔵野市の内分泌内科
武蔵野市の外科
武蔵野市の整形外科
武蔵野市の形成外科
武蔵野市の呼吸器外科
武蔵野市の心臓血管外科
武蔵野市の脳神経外科
武蔵野市のリハビリテーション科
武蔵野市の精神科
武蔵野市の産婦人科
武蔵野市の乳腺外科
武蔵野市の小児科
武蔵野市の眼科
武蔵野市の耳鼻咽喉科
武蔵野市の皮膚科
武蔵野市の歯科

オススメリンク集[PR]
中絶|産婦人科|躁鬱|真性包茎
ホーム 更新
NakedTechnology