陰茎がん


男性の陰茎(ペニス)を覆う皮膚から発生する扁平上皮がん。腫瘍のなかでも珍しいもので、日本では減少傾向にありますが、世界規模で見ると不衛生な地域で発生しやすいようです。また、高齢者に多いのも特徴です。通常は痛みのないおできのようなものとして発症しますが、進行すると痛みや出血、さらには排尿の異常をもたらします。治療には手術や放射線療法などが行われますが、発見が早ければ治癒も容易です。ただ、場所が場所だけに受診をためらい、病状が進行してから受けに来ることが少なくないそうです。
病気辞典について

陰茎がんの初診にむいている病院

泌尿器科

オススメリンク集[PR]
中絶|薄毛|妊娠検査|脱毛体験
ホーム 更新
NakedTechnology