イヌ糸状虫症


イヌ糸状虫症とは、寄生虫が幼虫のまま体のあちこちに移動して症状を引き起こす幼虫移行症の一種。ヒトもイヌ糸状虫症の幼虫をもった蚊にさされると感染する恐れがあります。高齢者によく見られ、症状としては咳やたん、発熱などがありますが、多くは無症状です。そのため、特別な治療を施す必要はありませんが、胸部X線写真で肺に影が見つかった場合はこの病気か肺がん、結核を疑うので、十分に検査をする必要があるでしょう。
病気辞典について

イヌ糸状虫症の初診にむいている病院

内科

オススメリンク集[PR]
抜け毛|ニキビ跡|中絶|妊娠検査
ホーム 更新
NakedTechnology