一過性脳虚血発作/TIA


脳へ伝わる血液の流れが一時的に悪くなると、運動障害などの症状が現れ、数分後もしくは翌日くらいに症状が消えます。これを一過性脳虚血発作といい、脳梗塞の前触れとして重要だとされています。原因としては、血圧が急激に低下する、もしくは血管の壁にできた小さな血栓が脳内の動脈に流れていくなどが考えられます。一時的なものなので、治療には再発を防ぐことが重要となり、状況に応じて薬物の投与や運動の指導、高血圧や糖尿病の管理が必要となります。
病気辞典について

一過性脳虚血発作/TIAの初診にむいている病院

神経内科
脳神経外科

オススメリンク集[PR]
対人恐怖症|ニキビ跡|妊娠検査|中絶
ホーム 更新
NakedTechnology