泉熱


泉熱とは、発熱、腹痛、発疹、下痢などを伴う病気。川崎病と診断されることもあり、山の湧き水や井戸水などの生水を介して感染しますが、正確には偽結核性エルシニア菌という菌による感染が原因です。症状としては発熱や腹痛、おう吐、下痢など。とても強く、腎不全を併発する恐れもあります。治療法としては抗生剤の投与を行いますが、必ずしも有効ではありません。腎不全も伴っていれば人工透析も行います。
病気辞典について

泉熱の初診にむいている病院

小児科
循環器内科
循環器外科
泌尿器科

オススメリンク集[PR]
口臭|生理不順|中絶|産婦人科
ホーム 更新
NakedTechnology