胃食道逆流症/GERD


酸やペプシンを含んだ胃酸や胆汁酸、膵液などを含んだ十二指腸内容が、胃から食道に逆流することによって発生する食道の炎症性疾患を胃食道逆流症と呼びます。主には食べすぎ、胃液の急激な増加、身体機能の低下などいくつかの要因が重なって起こり、胸やけ、胸の痛みなどの症状が現れます。治療には薬の投与といった内科治療を実施しますが、油っぽい食べ物や逆流しやすい食品を制限するなども必要になり、状況によっては外科治療も行います。
病気辞典について

胃食道逆流症/GERDの初診にむいている病院

内科
気管食道外科

オススメリンク集[PR]
中絶|薄毛|躁鬱|ほくろ
ホーム 更新
NakedTechnology