胃アニサキス症


アニサキス、シュードテラノーバなど、アニサキス類と呼ばれる種の幼虫が寄生した魚類(サバ、タラ、アジ、イカなど)を食べることによって発症する病気が胃アニサキス症です。食後数時間内に発症するといわれ、急激な腹痛や嘔吐が発生。まれにショック症状で呼吸困難や血圧低下を併発し、死に至ることもあります。治療には胃の中を検査して原因となる虫体を取り除くか、ステロイド薬などを投与します。
病気辞典について

胃アニサキス症の初診にむいている病院

内科

オススメリンク集[PR]
ほくろ|中絶|産婦人科|乳がん
ホーム 更新
NakedTechnology