アミロイドニューロパチー


アミロイドという特異なたんぱく質が体のさまざまな組織や臓器に沈着することで、臓器に障害が起こります。全身に発症するもの、限定的に起こるものとさまざまですが、全身の場合は骨髄腫などを伴うものがあり、大変危険です。とくに家族性アミロイドポリニューロパチーは世界的にも神経難病のひとつとされ、国内では治療費が公費負担になるほどの難病として認知されています。日本ではI型が多いといわれ、このI型は初期の胃腸障害から自律神経障害、運動障害と発症していき、10年ほどで重症感染症などの要因で死に至るとされています。はっきり
病気辞典について

アミロイドニューロパチーの初診にむいている病院

内科
神経内科

オススメリンク集[PR]
中絶|仮性包茎|口臭|包茎
ホーム 更新
NakedTechnology