アミロイド肝


アミロイド肝とは全身性アミロイドーシスの一部分症として発症する病気で、肝臓にアミロイド線維蛋白という異常な蛋白が沈着することで肝障害が発生します。高い確率で肝腫大を引き起こすので、肝腫大になってからアミロイド肝がわかるといった具合で、アミロイド肝そのものは自覚できない場合が多いです。治療には全身性アミロイドーシスとしての処方を施し、原因となる関節リウマチなどの基礎疾患を治療することになります。最近では薬剤を用いた大量化学療法も有効とされているようです。
病気辞典について

アミロイド肝の初診にむいている病院

内科

オススメリンク集[PR]
中絶費用|産婦人科|中絶|早漏
ホーム 更新
NakedTechnology