アナフィラクトイド紫斑


アレルギー性紫斑病(あれるぎーせいしはんびょう)とは、アレルギー性機序により血管が障害を受け、四肢末梢の紫斑を主としたさまざまな症状を呈する疾患である。好発年齢は4~7歳であり、男女差はみられない。別名として、「アナフィラクトイド紫斑病」「血管性紫斑病」「Henoch-Schönlein紫斑病」等がある。
病気辞典について

アナフィラクトイド紫斑の初診にむいている病院

小児科
皮膚科

オススメリンク集[PR]
精力増強|ほくろ|薄毛|中絶
ホーム 更新
NakedTechnology