圧迫性視神経症


視神経が何らかの原因で圧迫を受けたため、視神経線維に圧迫や循環障害が起こって視力や視野の障害が発生する病態を圧迫性視神経症といいます。原因としては眼窩内の腫瘍や外眼筋(がいがんきん)の腫大、頭蓋内内頸動脈瘤や内頸動脈硬化症などが挙げられ、症状の進行は緩やかで痛みもありません。ただし、副鼻腔の腫瘍が原因であれば痛みを感じることもあります。治療には原因となる疾患の治療が必要であるため、脳外科や耳鼻科などとの連携が不可欠になります。
病気辞典について

圧迫性視神経症の初診にむいている病院

眼科

オススメリンク集[PR]
中絶|抜け毛|包茎|過食症
ホーム 更新
NakedTechnology