アダムス・ストークス症候群


アダムス・ストークス症候群とは、血流の異常などで急に発生した極端な徐脈、心停止、頻脈のために、心臓から脳への血液の供給が大きく低下して、脳の酸素低下を来した場合をいいます。めまいや意識障害、全身けいれん、尿失禁などがみられ、心臓の活動が正常に戻らなければ死に至る場合もあります。どのような不整脈が起こるのかによって治療法も変わってきますが、徐脈が原因であればペースメーカーの植え込みを、頻脈発生が起こるようなら電気的に停止させる植え込み型の徐細動器を用います。めまいを繰り返すようであれば循環器専門医の診察を受
病気辞典について

アダムス・ストークス症候群の初診にむいている病院

内科
循環器内科
循環器外科

オススメリンク集[PR]
中絶|脱毛体験|包茎|中絶手術
ホーム 更新
NakedTechnology