悪性末梢神経腫瘍/MPNST


神経線維の周囲にあるシュワン細胞から発生する悪性の腫瘍を、悪性末梢神経腫瘍(MPNST)といいます。単発でできるもの、神経線維腫が悪性化するレックリングハウゼン病と呼ばれるものの二通りがあり、極めて悪性度の高い腫瘍です。単発ならば性差はありませんが、レックリングハウゼン病のMPNSTはやや若い年代の男性に多くみられ、治療には化学療法が効かないため手術や放射線療法を行います。ただ、再発する可能性が高いため、悪性化を早期に発見してすぐ手術するのが肝心といえるでしょう。
病気辞典について

悪性末梢神経腫瘍/MPNSTの初診にむいている病院

整形外科
神経内科

オススメリンク集[PR]
ニキビ跡|中絶|うつ|妊娠検査
ホーム 更新
NakedTechnology