悪性胸膜中皮腫


中皮腫(ちゅうひしゅ)とは、中皮細胞由来の腫瘍の総称である。悪性のもの、良性のものの双方がある。発生場所は、胸膜が多く、他に腹膜、心膜などがあり、それぞれ胸膜中皮腫、腹膜中皮腫、心膜中皮腫という。中皮腫はアスベスト(石綿)との関連で論じられることが多い。この場合の中皮腫は、ほとんどが悪性胸膜中皮腫のことである。
病気辞典について

悪性胸膜中皮腫の初診にむいている病院

内科

オススメリンク集[PR]
中絶費用|薄毛|中絶|ストレス
ホーム 更新
NakedTechnology