イヌ回虫症

イヌ回虫症

イヌ回虫症とは、幼虫移行症のひとつで、子犬の小腸に寄生した回虫が肝臓や肺などの臓器のほか、筋肉や眼の中などに入り込んで起こる病気とされています。イヌだけではなく、ほかの動物にも回虫の卵が潜んでいるということがあり、人間がその動物の肉を生で食べるなどすると、感染する恐れがあります。症状としては発熱や胸痛、眼に入ると視力の低下や眼の痛みなどがあり、飛蚊症を発症する可能性も。治療には駆虫薬を用いますが、虫が網膜内にいるなどの場合は眼科で別の処置をします。


イヌ回虫症の初診にむいている病院

イヌ回虫症の気になるリンク

イヌ回虫症に関連するサイト内のリンクとなっています。

オススメ情報

口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板 口コミ病院検索hosupi(ホスピ)掲示板
病院に関する話題の掲示板です。
入院、費用など様々な話題で盛り上がろう。
リンク集 リンク集
「健康と医学」に関連するウェブサイト、
ホームページが検索できます。
口コミ病院検索hosupi(ホスピ)ランキング ランキング
実際に利用した全国ユーザがセレクトした
顧客満足度の高い病院のピックアップランキング
  • ページのトップへ